Articles

FおよびJの学生のためのキャンパス内雇用

資格要件

キャンパス内雇用の資格を得るには、フルコースに登録し、フルタイムで在籍している必要があります。 あなたはスタンフォード大学であなたの第一四半期には早くもキャンパス内の仕事の対象となります。 学生は、休日および休暇期間中に学校がセッション中およびフルタイム(週20時間以上)である場合、週に20時間まで”キャンパス内”で働くことができます。

夏休みを含む休日および休暇期間中は、資格があり、次の学期に登録する予定であれば、フルタイムで雇用することができます。

キャンパス内での雇用を追求し、社会保障番号(SSN)を持っていない場合は、適時に社会保障番号を申請する必要があります。

注:フェローシップおよびアシスタントシップの学生は、50%のアシスタントシップを超える場合、またはフェローシップに雇用制限がある場合、キャンパス内での追加雇用の対象とならない場合があります。 あなたの部門に確認してください。

F-1学生

F-1学生については、Bechtel Internatiional CenterまたはUSCISのキャンパス内での雇用には雇用許可は必要ありません。

最初のフォームI-20を発行された新しいF-1の学生は、授業開始の30日前まで働くことができますが、それ以上はできません。

J-1の学生

J-1の学生は、スポンサー機関に雇用許可を申請する必要があります。 これは、キャンパス内およびキャンパス外の雇用の両方に適用されます。 StanfordがDS-2019を発行した場合は、Bechtel Connectでオンライン申請書を提出してください。 雇用開始日の10日前に提出する必要があります。 スタンフォード大学があなたのJ-1スポンサーでない場合は、スポンサー代理店に連絡してください。

“学内就職”に該当する求人”

  1. スタンフォード大学の給料を生成するスタンフォード大学による雇用。
  2. 雇用主が学生に直接サービスを提供している限り、スタンフォードキャンパスでの雇用。 例えば、スタンフォード大学と学外の雇用者との間に公式の教育関係がある特定の学外雇用の学生
  3. に直接サービスを提供する書店やJamba Juiceなどがあります。 Stanford

と教育的に提携しているキャンパス外の場所で働く前に、Bechtel International Centerから事前の承認を得てください。 あなたの雇用がキャンパス内の雇用要件を満たしているかどうかについて明確でない場合は、私達に連絡してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。